« お月見フォンデュパーティ | トップページ | 我が家の夏旅 ②しまなみ海道を渡って広島・尾道へ »

我が家の夏旅 ①寝台列車でうどんの街・高松へ

遅い夏休みをとって毎年恒例の夫婦ふたり旅に行ってまいりました。
今年のテーマは『瀬戸内海 おいしいごはんとプチアートの旅』。
4泊5日と短い中、色々な乗り物を駆使して見どころをおさえてきたつもり。
ほんの一部ですがよかったら写真でお楽しみくださいませ。

1日目。
東京駅22時発の寝台列車『サンライズ瀬戸』が旅のはじまり。
あ、正確に言うと東京駅で乗車前に1杯がはじまり。

080906013
東京駅地下「グランスタ」にある「はせがわ酒店」の立ち飲みスペースで
出発前の乾杯。
今回乗った「サンライズ瀬戸」には車内販売が無いのですが
「グランスタ」の酒屋さんやデリは22時迄営業してるのでとってもお役立ち。
乗車前にワインやおつまみをしっかり買い込みいざホームへ。

080909002
特急列車専用ホームに入ってきましたよー。
知る人ぞ知る2年越しで待ちに待った寝台列車(笑)。
今年は何事もなく運行してくれそうです(涙)。

080909003
こちらが「サンライズツイン」の室内。
ツインベッドのみの簡易なお部屋ですが新しくてきれい!

080909004
ツインのお部屋は2階建ての1階にあたるので
部屋の窓からホームを見上げる感じ。

080909006
隣の車両には座って外を眺められるデッキが。
ここは飲食OKなので我が家のバータイムの始まり。
遅い時間出発なので騒々しくなく、のーんびり過ごせました。

080909005
「グランスタ」の酒屋で買ったスパークリングと
「マンゴツリーデリ」や「ディーン&デルーカ」で買ったお惣菜たち。

080909009
しばらくたったところでお部屋に戻って就寝。
私はパッタリ寝ちゃったけど、ダンナさんはちゃんと朝起きて朝日を撮影。
ちょうど瀬戸大橋を渡る時に日の出に遭遇。

080909011
そして旅の2日目。朝7時半に香川県・高松駅に到着。
あっという間だったけど快適な列車の旅でした。
寝台列車また乗りたいなー。

080909013
ということで、高松といえば「讃岐うどん」でしょ!!
朝ごはんにまず1杯ですよ。
8時から営業してる駅近くの有名店へレッツゴー!!

080909012
「釜玉うどん」。
これ、サイコーです。この旅で食べたうどんの中でベスト1かと。
もっちもちの茹でたておうどんに新鮮卵とたっぷりの青ネギ、
そこに生醤油をタラッとまわして混ぜ合わせる。
シンプルなんだけどこのうんまいこと!!
もう1杯いけたなー。

080909018
調子に乗って次の目的地へのドライブ中にもう1件うどん屋に。
こちらはちょっと郊外にある「山下うどん」。
たっくさんの車やバイクですでにいっぱい!

080909016
こちらのお店は「ぶっかけ」の元祖と言われるんだって。
出汁がはってある「かけうどん」に対してこちらは自分で濃い出汁をかけて
食べる「ぶっかけ」。
よりうどんの味がわかる気がしました。

080909014
レモンをきゅっと絞って食べるのが一般的なんだって。
こちらの「肉ぶっかけ」も牛肉の味がしみ出てておいしかったぁ☆

080909017
お店の奥はてんやわんや。

あ、午前中のうちに2杯もうどん食べてましたが、基本的にサイズが選べて
どのお店でも「小」を注文してたのでトータルで1杯ぐらいかな。
もっとうどん巡りに行きたかったけどこのぐらいにして、2日目の目的地
「しまなみ海道」の入り口・愛媛県今治市へレンタカーで出発です。

瀬戸内の島々を橋で結んだ「しまなみ海道」。
それぞれの島に見どころや名物があるみたいなのですよ。
ということで次回はその「しまなみ海道」からお届けします。

|

« お月見フォンデュパーティ | トップページ | 我が家の夏旅 ②しまなみ海道を渡って広島・尾道へ »

」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 我が家の夏旅 ①寝台列車でうどんの街・高松へ:

« お月見フォンデュパーティ | トップページ | 我が家の夏旅 ②しまなみ海道を渡って広島・尾道へ »